おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

北海道旅行  前編 


どうも、親孝行推進委員長の
おどやんです。



おどやんの父親は、心筋梗塞で倒れてから
足が悪くなり外にでるのも一苦労。
しかも、糖尿&アルツハイマー認知症も
少しづつ進行しており、


まだ、ぎりぎり一人で歩けるうちに
美味しいもの&温泉でも
連れて行ってあげようと
北海道に家族で行ってきました。
(長男・次男は部活でお留守番)



一泊目は、札幌です。
空港について、機内で食べる昼食を
父親に、糖尿だからこの野菜が多い
648円のおいしい菜弁当はどう?
と勧めると、


流石俺の父親


なんでもいいよといいながら
一番高い1,550円の
今半すき焼き弁当を選びました・・・



軽く父親に殺意を感じましたが、


購入後、別のお店で
叙々苑弁当2,365円があったので
早めに買っておいてよかったです。




新千歳からは小樽へ直行。


運河まで10分程度歩いたら
父親がもう疲れたからホテルへ帰りたいと
小樽滞在20分・・・
観光どころではありません・・・




札幌へ戻り
ホテルで少し休んで、
夜はお待ちかねの
お鮨
すすきのにある西光さんへ


以前、あじ彩というヤフーグルメで
1位になったことのあるお鮨屋さん
の板前の西牧さんが独立したお店です。


おどやんは年1回必ず
ここのお鮨を食べにきます。



あじ彩も含めるともう10年以上は
毎年必ず来て
おどやんの全てのストレスを解消できる
最高の職人さんです。


そんな美味しいお鮨を父親へ
冥途の土産に


(タチウオとタコ)

(なんとか鱒、湖で捕れるらしい・・・激うま)

(戸井のマグロ)


このほか、キンキやウニ
ニシン等お任せで握ってもらいます。


お酒を飲まない父親は
旨い旨いとガツガツ食べ、


初めて連れてきた中2の娘も
こんなの食べた事ないーと
キンキの握りを
ガツガツ食べて


自分と嫁もがっつり飲んで
子供と4人でお会計
5万円


超満足でした。


そのままベロベロのおどやんは
どうやってホテルに帰ったかも
わからないまま、タクシーでホテルへ。


朝起きると、ベットの中でした・・・
とりあえずお風呂に入り、
買っておいたビールを朝から
2本飲み、ホテルの朝食へ。


2日目の朝食中、
父親へ昨日何が一番美味しかった?
と質問したところ、


「おどやん家で朝食べた 
ヤマザキのレーズンパン」との


発言に、またまた殺意を覚えましたが・・・
(鮨だろ・・せめて今半の弁当)


昨晩はすごい喜んでいたので、
よしとします。


後編へ続く・・・




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。