おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

第4弾 9/24 秀吉丸 カツオ・マグロ船 

前日の23日、夕方4時からアルディージャVSジュビロ磐田の試合を
大宮西口のHUBで観戦。
あっさりと完敗・・・もうあかん・・・


帰宅後、早めの夕食(焼肉)&ヤケ酒。
19時にはそのままソファーで寝てしまいました。


23時30分に目が覚め、2度寝ができそうもないため、
マグロの仕掛け作りをして、それでも暇暇なので
1時半に自宅を出発。
ゆっくりいきましたが、3時には秀吉丸についてしまい、
駐車場は、一番奥に案内されました。


車のなかで、スマホいじりをしながら時間をつぶし、
定刻6時、片側11名の満船のなか出船です。




風も波もなくとても良い気候。
本日もパヤオに直行です。


6時35分にパヤオ到着。
ルアーの方が2名おり、到着後先行して開始するも、
まったく釣れていません。


今日はやばいかなぁーと思っていましたが、
7時になり、コマセ組開始。
おどやんは、8号2mの仕掛けで勝負です。


棚10mで、開始そうそうイレグイ状態です。
(小さいの多いけど・・・)


途中で、15mの棚を狙うと中型のカツオが
かかりましたが、抜き上げるとばれてしまい、
後半は、15m中型狙いでポツポツつれました。
(中型は、タモ必要ですね・・・)


7時から8時40分位で、20打数10匹。
タモを使えば、もう少し取れたと思いますが、
お土産は十分取れましたので、
キハダに向かうことになりました。




今日の VSキハダ 特エサ第一弾、

岩槻のキャスティング
春日部の上州屋
草加の上州屋と3軒
片道2時間もかけて
ゲットした貴重な「奇跡の海老」
しかも残り1個。


現地でふたをあけてみると・・・
なんか冷凍ヤケ?


なんかお腹が黒いんですけど・・・
類は友を呼ぶというわけでしょうか?
確かにおどやんは、腹黒です(涙)





しょうがないので、特エサ第2段




ではなく【漢 ふりかけ 超】


やる気を感じます。(しかも超だし)
ラオウって感じです。




こいつを腹黒い奇跡の海老とコマセにふりかけていざ勝負。


早速ヒットーーーーーーーーーー

はい。おどやんの並びのトモ付近の方にヒットし、
無事取り込みました。


仕掛けは4.5mだそうです。
エサは白いエビと船長がいっていたので、
奇跡の海老(正規)でしょうか?


その後も同じ方がまたまたヒットし、本日2本目。
キハダは運といいますが、やっぱり釣る人は何匹も
釣ってるし、腕とセンスが重要だとつくづく感じました。


終盤、おどやんの隣の方がヒットし、300m近く糸を出され、
他船と2回(プレジャーボート含む)おまつりしながら
あがってきたキハダちゃんは、なんとしっぽにかかっていましたが、
なんとか取り込みできました。
(初めてとれたそうです。おめでとうございます。
 ちなみに付けエサはオーロラでした。)




結果、またまたキハダさんのあたりもなく、
ただただ、無駄にコマセと腹黒いエビと臭いふりかけ
を海に巻き、海を汚しておどやんの休日は終了しました。



15時過ぎに港につき、素早く帰宅の準備を終わらせましたが、
一番奥に停車していたおどやんは、港から車を出すのに
1時間半近くかかり、港の駐車場をでたのが16時40分・・・・
どっと疲れました。


あれなんとかならないんですかね?葉山アブヅリ港。
早く来た人が一番遅く帰るって・・・


首都高は、運よく大きな渋滞がなく、19時前には帰宅。


そこから、道具を洗い、カツオちゃん10匹捌き終わったのが
21時30分。
もう死んじゃいそうなくらい疲れました。



前日の晩に、焼肉を食べさせていたので、
次男からまたカツオー?」
と言われなかったのがせめてもの救いです。





外房のフグ・萬栄丸の夜クロムツ・湾内のタチウオ・ワラサ
行きたい釣り物がたくさんありますが、
もう少し頑張って、キハダをストーキングしてやろうと思っております。



カツオさんごちそうさまでした。


































×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。