おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

7月21日(土)萬栄丸 夜クロムツ釣行

暑い&車内が臭すぎて困ってます・・・


先週の水曜日にクーラーボックスが倒れて
血生臭い海水を車内にこぼし、
当日ふき取っていたのですが、


土曜日に車に入ると、
ぷいぃーーーーんと
ワキガの勝田さんと同レベルのにほいが・・・


皆さんにわかりやすく説明すると、
生ゴミの腐った×10倍界王拳クラスの激ヤバ臭



しかも、車の下の収納?というところがまだ
濡れていて、猛暑のなか、嫁と協力して
車のお掃除・・・・・



はぁ、そのなこんなで貴重な休日を使いつつ
数少ない友人、
釣りバカK太と、鼻毛の二毛作でおなじみの
T君と三人で仲良く萬栄丸のクロムツに行ってきました。


当日16時船宿集合でしたが、
なんと、釣りバカK太さんが、10時に自宅にお迎えに
来ていただいて、今回初めて外環を経由して勝山へ。


アクアラインが混んでいるときは便利かも。


そして12時半には勝山到着。
左トモから並びで席を確保。


しかしK太さん来るの早すぎ・・・(笑)



勝山漁港のなぶら食堂で
ゆっくり昼飯&暑いのでおビールを頂きました。
K太さんずーっと運転ありがとうございました。)



まだまだ時間があるので、おどやんの好きな
おどやで、晩ご飯のおどバーガーを購入して、
車中で雑談しながら時間を潰します。


15時半に港に戻ると、札は全部取られており
全員集合状態で船長を待ちます。




16時には全員準備完了モードで待機しますが、
早くいってもサバしか釣れないそうなので
定刻通り16時半ゆっくりと出船。


運転をしないので、T君とビールで今夜の
大漁に乾杯します。



ゆーっくりと船が移動し、
ポイント着が18時頃
まだまだ明るい状況でスタート
棚は終日120m前後でした。


明るいうちは、前情報どおり、
サマンサタバサ状態。
サバサバサバサバ、たまにアジという状況。


サバは、ほっそいマサバ&ゴマサバでしたので、
K太さんから1匹大きいのを頂き、
他は萬栄丸のエサ用に桶にキープ。



次第に暗くなると、ポツポツクロムツが
かかってきました。


んが、潮がちょ――――――う
かっとんでおり、真横やら前に出ていく状況で、
1流し1投、遅れた人は投入禁止。


20~30m位多めに糸がでて、着底後、糸ふけを取りながら
棚を取り直して棚があうと、ポツポツ釣れるという感じでした。


とにかく潮がすごすぎて
誘ってどうこうできる状況ではなかったので、
面白みにかけた釣りとなってしまいました。


しかも次第に波・風も強くなり、
嘔吐バックス状態の方が続出。


おどやんも吐き気と闘いながら、
辛い状況での釣りとなり、
22時過ぎの最後の流しで1匹追加して、
そのまま、キャビンに逃げ込み
爆睡しながらの帰港となりました。


23時半前に港に帰港し、
そこでも、マーライオンの方がいたり
厳しい釣行となりました。




釣果
おどやん
クロムツ9匹
アジ4匹


K太
クロムツ4
アジ4
メダイ1


T君
クロムツ8
アジ1


サバはみんな大漁・・・・1匹以外船のエサへ




今回の感想
船全体の釣果が1-12
うーん厳しい状況でした。


そんななかで、
年に1~2回しか釣りに行かない
T君は、道具も安いやつだし、
しかも今回はイカ竿。


でも、毎回何やってもキッチリ釣ります。


K太ともよく話すのですが、
やっぱりU・D・E(腕)なんですかねぇー。


俺は、高性能レーダーHANAGE)が
でてるからだと、心の中でおもっていることは
ここだけの秘密にしてほしいです。



翌日、着替えのバックから
千葉でしか売ってないという芋焼酎が出てきました。


T君がこっそりバックに忍ばせてくれて
おどやんにプレゼントしてくれたそうです。
それなのにこんな失礼なことをいう
おどやんを神様お許し下さい。


あずま小町 おどやで売ってるみたいです。
THE芋って感じでおいしかったです。


そんな恩知らずのおどやんですが、
天罰(クーラー倒れる)はもうこりごりですので、
お返しに、北寄貝の缶詰をT君宅に
持参することを決めました。


あれっ!意外とお返しとかできるタイプの
おどやんに皆様からの温かい励ましの
「船釣り」をぽちっとを お待ちしております。




追伸。俺ももっと釣れるように
HANAGE伸ばそうかな?
K太一緒に伸ばそうぜ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。