おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

9月24日 秀吉丸 キハダ・カツオ船

おひさしブリーフ
おどやんです。


竿が折れて、釣りに行く心も折れていた私ですが、
折れた竿(マッドバイパー)の新品が
6万円ちょいで売っていて、
新しいの出たらやだなーと、
ゴウインブルだと出たばかりで
4万ちょっと。


うーん、どうしよう?とベラ社長に相談すると、
ゴウインで十分、だって、他の人が貸竿の安いやつでも
キハダ釣ってんじゃん。とアドバイス。



なるほど、という訳で
新たな相棒ゴウインブルを購入し、
三連休最後の日に急遽
カツオ参戦してきました。



当日は雨予報なので、
他船も含めてそんなにお客さんはいない
状態で、駐車場もガラガラでしたが、
流石人気船の秀吉丸10号船は
ほぼ満員でした。


おどやんは右トモ側に席をとり、
他人の方で一人で来ている方の
クーラーを船に運ぶのを手伝ったりしました。


そうです。徳を積む作戦です。
徳を積んで得をするトクトク大作戦です。



そうして乗船して、仕掛けを作る準備をしていると
船長からカツオがデカいから16号がベスト。
18号でもいい。針もデカイのがいいよとの
アドバイスを頂いて、
ハリス16号ナイロン2m 針16号で仕掛けを作成。

(おどやんのカツオ釣り針セット一覧)


朝6時べた凪の中、出船。
餌は、買いだめしてある「奇跡の海老」
でも、こいつは、表面はデカイのが多いけど
下の方は、頭のないやつとか、小さいのが多いと
思うのは私だけでしょうか?


(右2匹が奇跡。他はコマセから拾ったやつと混ざっていたしらす)



(下のほうのダメな奇跡の海老)




まずはパヤオに直行し、ルアーの方が
何回かやりましたが釣れないので
コマセ組は仕掛けを下ろすことなく
そのままクルージング。



7時20分頃に船団に交じり
第1投、棚は20~25m
投入するも船中なーんもなし・



その後、3投目くらいで隣のトモの
おじ様がカツオゲット。
その後、左隣の方もカツオを難なくゲット。


見事に挟まれました・・・
左トモの方も2匹釣ってます。


その後、おどやんにも待望のカツオが
ヒットするものの、
トクトク大作戦の成果もなく
仕掛けを切られてバラシ・・・


前回坊主だったので、焦るおどやん・・・


仕掛けをナイロンをやめてフロロの16号、
2mに変更。


すると、早速無事に釣れて今年初カツオとご対面。


サザエさんの気持ちで
「こらカツオー、いままでどこ行っていたの?」
と今年初対面のカツオにご挨拶を無事すまし、


その後2匹目も無事ゲット。


しかし、今年のカツオはでかい。


こんなサイズなら2匹いれば十分です。


ちょうど、船長のアナウンスも
カツオ15~20m
キメジ30~35mと変更されたので、


仕掛けをキメジ狙いの
20号6mに変更して、
指示棚35mで待っていると、
おどやんのゴウインブルに
今までとは違う大きなあたり・・・


トクトク効果キター・・・


途中ドラグも少しだされ、
6mの長いハリスに苦戦しながらも
無事ネットインされたのは・・・
デカイカツオでした・・・


まあ、嬉しいけど・・・
カツオかーい!


グローブしてたけど、
指も切れちゃいました。


その後は、ただただ臭いコマセで
キハダに餌付けするという作業で14時沖上がり。


帰港中、巨大な鳥山があり、
ルアーの方が投げましたが、
キハダが喰うことはなく、15時に帰港。



三連休最後ということで、高速の渋滞が
心配されましたが、トクトク効果のおかげで
雨も降らず、渋滞もなく、16時45分に無事帰宅。


そこから、道具の片付け、カツオを捌いて
真空パックして、
20時30分にカツオ尽くしパーティー開始。


うまうまうまうま。
やっぱりカツオは当日だな。
翌日のもっちりもいいけど、
断然当日派です。


今回の釣果
カツオ 3匹



とりあえず、坊主じゃなくてよかったし、
デカカツオめちゃめちゃ美味しかったです。


今日もカツオ食べるの楽しみにしていましたが、
急遽飲み会に・・・・・
はあ・・家でカツオ喰いたいっす。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。