おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

タチウオ料理 ふりかけ

釣った魚は
骨まで愛するダンディーな漢。



いやいや、本当は、せこいだけの男
セコビッチ2段を所有するおどやんです。



本日は、いつも捨ててしまう
ところを有効利用する
ふりかけをご紹介いたします。



色々試しましたが、(アジ・クロムツ・タイ)
真鯛のふりかけが一番美味しいです。
骨せんべいに飽きたらどうぞ。




~材料~
魚の中骨
日本酒
塩・ごま



まず、魚を捌いて、
でた中骨を日本酒で蒸します。
(ひたひた位)

フライパンに蓋をして、2~3分蒸します。


その後、火が通った中骨から、
手で身を骨から剥ぎ取ります。


(簡単に剥がれます。)


身を強火で炒めます。
細かい骨も焦がす位のイメージで、


たまに、しゃもじで鍋底に
押付ながらよく炒めてください。
(細かい骨も食べられます)




このくらいで火を止めて
ごまと塩を適量入れて冷まします。





冷めたら保存容器に入れて完成。
お弁当や成長期のお子さんのおかずにどうぞ。


カルシウム満載です。


おーきくなれよー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。