おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

得意の平日釣行 萬栄丸 半夜クロムツ その①

どうも、
思いのほかブラック企業ネタや
嫁とのデート記事の閲覧が多く、
釣りブログなのに、
関係ない記事ばかりあげて
なんか申し訳ないなぁーと
感じている風を演じる
腹黒のおどやんです。




という訳で、たまには釣行の記事を書こうと
数少ない友人で
ホームラン級の釣りバカK太と
二人で萬栄丸さんにしれっと
平日にお邪魔して参りました。




半夜クロムツは、風の影響で
出ないことも多いので、その場合は、
好調の午後カワハギでも、
というわけで早めに出発。
13時過ぎには勝山に着きました。



波も風の予報も問題なさそうで、
無事クロムツ船も
出船とのことで、一安心。



早めに着きすぎたので、ばんやでお食事。


隣の席のバイク軍団5人衆は
全員エビフライ定食を頼んでいます。
(仲良しかよっ


それを見たK太は、
こういう場所で、
エビフライはセンスがないとの発言。


そんなK太は、アナゴ丼(1800円)を選択しました。


待つこと10分。
K太の前に現れたアナゴ丼は
いわゆる江戸前アナゴ的なのではなく、
クロアナゴ的なやつでした・・・


でかさで勝負みたいなやつ・・・


K太もあまりの量と油に胸やけ確実、
軽くキレてます(笑)



おどやんは、最近太ってきたので、
安定のあら汁(350円)のみにしました。



二人で
正解は海老フライ定食だったかもね
と言いながら、港に向かいます。



途中、おどやんの晩ご飯を買いに
南房総の定番のスーパーODOYA様に立ち寄り、


おどやんのブログを知っている
K太から
「ODOYAをバックにおどやんを撮ろうか?」という
親父ギャクを華麗にスルーして、
おどや名物 「おどバーガー」を購入。
マジお勧めです。



そして15時に受付をすませて、
本日は、片側5名づつ、計10名で
定刻の16時より少し早く出船。




まずは、デカムツ狙いで洲崎へ、
40~50分程度ゆっくり走ります。


夕日がとてもきれいです。



到着後、すぐにサバ餌が配られ、
おどやんも準備にとりかかり、
手袋を探すと・・・・





なんと左手のみ3つバックから出てきました・・・



僕の右手を知りませんかーーー? BY甲本ヒロト」


まあ、いいです。右は素手で行くことに決めました。


ちなみに、このゴムの軍手100均です。
捌くときもこれをして大変重宝しております。


その②へ続く・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。