おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

スミヤキのナメロウ 炙りシメサバ クロムツ煮つけ 

どうも、とうとう
釣りで筋肉痛になってしまった
もう150号の錘を使用する
釣りはできない可能性のある
老化現象一直線な
おどやん改め
じじやんです。



睡眠時間、1時間半で
フラフラのまま仕事をこなし、
その合間に色々なHPでレシピを盗み見した
当日の晩ご飯をご紹介したいと思います。



スミヤキは小骨がすごいので、
スプーンで漉き取って
ナメロウに、
今回は、長ネギではなく
タマネギを使用。
みそとみりんと酒でたたきました。
味変用に山海ぶしを添えて完成。



炙りシメサバは、脂が抜群にのっており
今回は塩ではなく、砂糖で〆ました。
試してがってん風です。


アニサキスが怖いので
飾り包丁?をオーバーにしております。


アニサキスについては
後日、記事にしたいと思います。




煮つけは、いつもはおどやんが
作るのですが、睡眠不足で
疲れていたおどやんは、
今回は嫁に任せました。


セコビッチなおどやんは、
スミヤキのなめろうで余った皮も
あわせて煮つけにしてもらいました(笑)


美味しいのですが
小骨が多いので、皮は、煮つけではなく、
揚げたほうが楽ですね。


(手前がスミヤキの皮)




今回は、炙りシメサバが
一番美味しかったです。
(やっぱり冬のサバは美味しいですねー)


少しつけただけで醤油に脂が
ジュワーーーーっと広がります。
ご馳走様でした。


(醤油は、安定のかき醤油


スミヤキの干物は大好評につき
追加で作成中



毎回美味しいものを食べられて
いやー釣りって本当にいいものですね。
それでは皆さん サヨナラ サヨナラ サヨナラ


こんな水野 晴郎+淀川長治風に〆る
昭和世代のおどやんに皆様からの温かい励ましの
「船釣り」をぽちっとを お待ちしております。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。