おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

料理 スミヤキ 握り と 蒲焼き

どうも、長男に
アニサキス配合シメサバ
を食べさせてしまい、
しかも、俺も病院行かなかったから
お前もガッツで治せ&期末テスト頑張れ等
子供に厳しくしてしまい、


老後、長男に面倒を見て貰えず、
老後に困りそうな
おどやんです。


(今回のプレジデント超面白かったです。)


AI(人口知能)により
10年後には、タクシー運転手や長距離ドライバー、
金融トレーダーなどの123万人の雇用が消滅・・・



ロボットは指の細かい動きが苦手なので、
外科医・建築作業員・農家・介護士などは
残れるらしいですよ。
いずれにせよ
厳しい時代になりそうです。



今回釣ったなかで、
スミヤキの干物はとにかく大好評。
3回干物を干しました。
必ず、皮から食べないで身から食べてね


という訳で、スミヤキがまだまだ
干しても干しても大量にあるので、
煮つけも美味しかったのですが、


釣行3.5日目の晩ご飯は、
あえて、スミヤキの握りと蒲焼きにしてみました。


まずは握り。



(スミヤキの皮をはいで、ガッツで骨を抜きます。脂でベトベト)


(右の上下4個がスミヤキの握り)




次に骨切りをして、蒲焼きに・・・


(上は身から骨切り、下は皮から骨切り)



(写真、途中まで食べてしまいました・・・)


山椒をかけて頂きました。


握り・・・
星4つ。
炙ると更に良いです。


蒲焼き・・・
☆4.5
山椒をかけて、とにかくうまいです。
身から骨切りするより、皮からのほうが見栄えが良いかも。



スミヤキ、癖のある魚ですが、
おどやんは好きです。
美味しく食べる自信がありますので
捨てるなら下さい(笑)




クロムツとメダイの頭と骨の煮つけ。
こちらも美味しかったです。


おどやんの煮つけは水は入れない
濃いめのタイプです。


今回釣ったのは、クロムツの生ハム以外は
全てお裾分け&大量に干物となり
冷凍保存となりました。



ご馳走様でした。


もう釣った魚で
冷凍庫パンパンなので、
フグが爆釣しないかぎり
しばらく釣りもお休みかなぁー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。