おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

3月3日 布良 松栄丸  ヤリイカ釣行

150号の錘で身体が
バキバキの筋肉痛で
老化現象真っ只中の
おどやんです。




という訳で、3月3日ひな祭りの日に
嫁・子供をほっぽり出して
一人で布良の松栄丸さんへヤリイカを釣りに
行ってきました。
(今回初めて乗船します)



2日18時半に大宮を出発し
渋滞もなく、首都高~アクアラインへ


セコビッチのおどやんは、
木更津金田で降りてそこからは
下道派です。


これだと高速代片道2100円
富浦まで行くと
平日は3940円なので、
1840円節約です。


ゆっくりコンビニやスーパーに寄りながら
21時30分に船宿に到着。


もう札が取られまくってました。


左のミヨシの札が空いてましたが、
初めての船でK栄丸みたいに
お立ち台のようなスーパーミヨシだと
確実に船酔いしてしまうので
右の胴の間にしました。
(当日確認、そんなことはないのでご安心を・・)



港のトイレ近くで車中泊。
最近暖かくなってきたので
毛布1枚でしたが、流石に夜中に寒くて
起きてしまいました。(気温4度)


しょうがないので、ヤリイカのイメトレを
しながら朝を待ちます。


4時半に4キロ離れたコンビニに
買い物に行き、船宿の駐車場で待機。


5時の時点でほぼ札がありません・・・


5時40分駐車場から荷物を運んでもらい
港で準備をします。



イカ釣りには
100均のコイツが大活躍
発泡スチロールのカバー。


船べりには着けられなかったので
後ろの手すりにつけて、
替えの仕掛けをかけたり、
帰りは竿のカバーにもなるので
お勧めです。


(結束バンドで止めます)




お客さんが一人ドタキャンがあったみたいで
船長はお怒りでした。
(何人も断ってるのにーと)



急遽一人分広くなったので
若干位置を移動して
6時10分お金も払って出船。



両隣にもきちんとご挨拶。
(これ超重要、お祭りでも気持ちよくできるしね)



30分程ゆっくり走って
6時40分釣り場に到着。



棚は終日180m~200m
萬栄丸・宝生丸なども
後から参戦していました。




本日の1投目
底付近で即あたり
デカイヤリイカ1杯


2投目
でかいヤリイカ1


3投目
スルメ2 ヤリ1
とまずまずの釣果


その後も5点掛けと
6点掛け等があり、
魚影の濃さが半端ない。



4~5回程流し替えがありましたが
ほぼ流しっぱなし。


(デカイヤリイカ)


(スルメとデカヤリの沖干し)




途中直結も試しましたが
お祭りが多く
巻き上げ途中に
ばれてしまうため
サバの被害もないので
再びブランコ仕掛けで一日
やりました。



巻き上げの速度は雑誌で
1秒に1mと書いてあるので
おどやんの、シーボーグ500は
どの位かをチェック。


ストップウォッチのアプリを
ダウンロードして
計ってみました。


今迄17~18で巻き上げていたのですが
20~21位がちょうど1秒に1mです。


足切れもなかったので、
今後は20を目安に巻き上げます。



まあ、とにかくお祭りが多発しましたが、
中乗りさんがすぐきてくれますし、
そこまでストレスなく一日を過ごせました。



12時40分過ぎまで
じっくりやっていただいて沖上がり。



本日の釣果
ヤリイカ40
スルメ2


イカ釣り下手のおどやんにしては
まずまずの釣果で遊覧船のリベンジ成功です。
(当日の船の釣果10~101)





帰りは、土曜日なのでETC割引もあり
富浦から高速。片道3,390円


しかし、途中出口を間違えて降りてしまい
600円を多く払うことに・・・・・・
くやしい。


今回
釣り代10,000円
高速代5,490円
+    600円
ガソリン約4000円
合計約20,000円


一杯476円とまだまだ
高級なイカとなりました。


南房総のスーパーのイカ1杯180円・・・


くそー。
高速間違えなければ3杯買えたな・・・


まあ、当日は天気もよく
多点がけしたときの気持ちよさが
イカ釣りの面白いところで
超ストレス解消となりました。


ヤリイカ超かわいいしね。



そんなヤリイカ愛はあるのに
娘のひな祭りを無視する
冷酷なおどやんに
皆様からの温かい励ましの「船釣り」
ぽちっとを お待ちしております。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。