おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

3日目 孝進丸 アカムツ釣り その①

家を出て3日目の朝
久しぶりの重労働で、ぐっすり熟睡できました。


2時半起床、準備をして船宿へ


平日ですが、14名満員御礼。
宿に皆さん全員集まっておりました。


お茶をいただきながら受付を済ませて、
船へ移動。


両隣にご挨拶をしていざスタンバイ。


準備を済ませて、
予定より少し早い3:45出船。


船も大きいのでゆったりと
キャビンで仮眠しながら楽々移動。



移動時間は2時間位かなーなんて
常連さんから聞いていましたが、
5時チョイ過ぎにスローダウン



船長から
流れが速いから今回は
中錘とヨリトリリングは
オマツリするから外すように指示があり
5時10分には釣り開始。


終日160M~200M前後の棚でした。



おどやんは、ネット情報の通り
つぼぬきしたホタルイカと持参したイカと
サンマを交互にサンドして3本針の仕掛けで投入。


思ったより簡単に釣れました。


サバが・・・


2投目もサバ・・・・
3投目もサバ・・・・・
4投目もサバ・・・・・・
5投目以降も以下繰り返し


とりあえず、2本針にして
マシュマロボール等は外します。
(最後は1本針にしました)



両隣の方は3投目位で
本命のでかいアカムツを釣り上げてますが、
おどやんにはサバしか釣れません。



釣り開始後、4時間以上過ぎても、サバオンリー


サバしか釣れず、
頭のおかしくなったおどやんは
サバダバ・サバダバー、サバダバ・サバダバー
11PMの音楽がリフレインしております。



周りでもポツポツアカムツを釣っており
アカムツ坊主の人がどんどん減って
ますますあせるおどやん・・・



そんなときに待ちに待った抜群に
良い流しがあり、周りの方々がばんばん
アカムツちゃんを釣り上げています。
(結果船中、1流だけでダブルを含む8匹)



そんな良い流しで、船長が流しかえますので
上げて下さいとのアナウンスの直前に


おどやんにも待望の底付近でガツガツしたあたりが・・・


うぉーやっと俺にもキター(笑)

電動リール(シーボーグ500で15位)で丁寧に巻き上げます。
時折ガツガツした引きが最高です。


船長も「良かったねー」と
タモをもって準備してくれています。


おどやん「船長、スピード上げたほうがいいですか?」
船長「大丈夫、ゆっくりやっていいよ」マジ船長やさしい



周りのお客さんも仕掛けを回収し、おどやん待ち。


しかーーーーし


あがってきたのは、まさかの




サバダブル・・・・・




今年一番の辱めを受けました。
絶対にゆるさんサバめ・・・




今度は、
サバダーバ、サーバーダバダー
とネスカフェゴールドブレンドのCMの音楽が
頭の中に聞こえてきました・・・




果たしておどやんにアカムツは釣れるのか?
その②につづく・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。