おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

3日目 アカムツ釣り その②

つづき


どーして釣れないのか?
誘いは釣れている人と
同じようにしている・・つもり



両隣の沢山釣っている方々の餌は
サバとツボ抜きのエサ。



おどやんも釣った新鮮サバ短や
色々餌の大きさなども真似て
やっていましたが、
全然釣れない・・・



こういうときは基本に戻る。


サバ・サンマ・イカは全て捨てて
ツボ抜き1匹掛けで再勝負。


すると、再度、底付近でガツガツしたあたり。
またまた不安でしたが



電動でゆっくり巻き上げると待望の
今度はアカムツちゃん


長かった・・・
やっとのことで坊主脱出。



船長も「本当によかったね」と声をかけてくれて
嬉しさのあまり
右の乳首から母乳がでてしまいました。



そこからは、アカムツ初心者のおどやんも
ぽつぽつと釣れるようになり


調子に乗って、巻き上げ速度を21にしてみたところ
口切れギリギリ

巻き上げ速度は18位がちょうど
よい感じかも。


そして、釣れたらちゃんとタモ入れしないと
太っ腹な他のお客さんが2匹
海鳥にアカムツちゃんをプレゼントしておりました。


(遠慮なくアカムツを食べる海鳥)



とっても良い船長は、
他船がどんどん帰港する中、
時間を延長しまくってくれて


なんと沖上がり12時50分


朝3時45分出船
沖上がり12時50分


どこの船より早く出船して
一番遅くまで残業って・・・
働きすぎですよ船長



1名0の方がでてしまったみたいなので
残業しまくってくれたみたいで
やさしい船長の人柄に惚れてしまいました。



結果
船中アカムツ0-9


おどやん
アカムツ4匹 (28センチ~34センチ)
ユメカサゴ 2匹(中、小)
?カサゴ 1匹(小)
サバ 超入れ食い・・・


おどやんのアカムツは小さかったけど
周りの方は デカイの釣っていました。



帰港後、船宿で美味しいカレーうどんを
ご馳走になり高速で帰宅。
渋滞もなく、17時に3日ぶりの自宅へ帰宅。


アカムツとヒメカサゴは熟成して
後日美味しくいただきます。


おどやんと長男の好きなサバは、
今回は特にアニサキスが
大量に寄生しているので、
マイナス60度で冷凍の刑にしております。



今回の釣行の感想


アカムツちゃん
初めての釣りものでしたが、
宿選びがマジ良かった。


大宮から銚子まで150キロ超あるけど
こんな良い船宿なら
凪の日であればもう一度来たいなーと
思うようなとても良い釣行でした。



船長・おかみさんの気持ちの良い対応に
気分よく釣りができ、
草むしりでたまったストレスも全て
解消できました。
ありがとうございました。



そんな感謝の気持ちを忘れない
おどやんに
皆様からの温かい励ましの「船釣り」を
ぽちっとを お待ちしております。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。