おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

恐怖!油はね ヤリイカフライ VS おどやん

可愛いヤリイカちゃん。
まずヤリって言葉がいいよね


ちょっとあばずれ感のある名前。


俺のツノに騙されて抱かれてくるヤリイカ。
どうも、変態エロジジイのおどやんです。




そんな可愛いヤリイカちゃんですが、
油で揚げると爆弾岩のように爆発して反抗します。
(おどやんは油はねを メガンテ と呼んでいます)


そのため、我が家のヤリイカ並にかわいい
お嫁ちゃんは、イカの天ぷら、フライ等
イカを揚げるのを拒否します。


どうしたら、油がはねないのか?
得意のネットで調べた結果。
①水分を飛ばす。
②皮に切れ目を入れる。(茶色の下にもあるらしい)
③200度の高温でさっと揚げる。


なるほど。①③はわかっていたけど、
茶色の皮の下にも皮があるのか。
知らなんだ。


それならもう怖くない
ということで、早速チャレンジ
一年生してみました。


まず、
①ヤリイカをキッチンペーパーで良くふき取り。
②切り目は面倒なので、100均でネギのスライサーを
 購入。これ超便利。


早速このネギスラ君で、
ヤリイカの表面(両面)を切っていきます。



こんな感じ。
切るというか、撫でるように傷つけるイメージかな?


そして、小麦粉をふって、
溶き卵にくぐらせ
パン粉をつけて
③200度の油に一つずつ入れます。


7秒・8秒・9秒と
試してみましたが、
8秒がベスト。


まったく油はねもなく、カラッと
揚がりました。


勝った!油はねに
もう怖くないぞ!イカフライ。
ドンフライみたいな名前しやがって!
どーんとこいや!


コツは、大量にあげないで
一つずつあげること。


刺身でも食べれる物なので
本当にさっと高温で揚げればOK。



おどやんは、イカフライは
タルタルとソースのダブル派です。
ウマウマ


ビール・グビグビ
油はねに勝利したあとのビールと
サクサクのイカフライ 最高です。



そんなイカフライに勝った男!おどやんに
皆様からの温かい励ましの「船釣り」
ぽちっとを お待ちしております。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。