おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

アカムツ料理 ふりかけ&潮汁

絶賛熟成中の
アカムツちゃん。


大漁だったので、柵にして
冷凍保存しちゃいました。


本日5月3日は憲法記念日でもあり
ゴミの日でもあります。
釣った魚の骨捨てないでください。



おどやん国憲法には
【第53条 釣った魚は骨まで愛する】があり、
普段捨ててしまうところも
愛情込めて美味しくいただきます。



余った中骨と腹骨はグリルで軽く焼いて
手でほぐします。
(半生位のほうがほぐしやすいです)


(グリルで焼いたもの)




(手でほぐして残った骨)


(身)



この身をお酒を大量にヒタヒタに回しかけたら
強火で焼いていきます。
途中、木のしゃもじ等で押し付けながら
ガンガン焼きます。


最後にゴマと塩を軽くかけて完成!


小骨もよく焼くので食べれます。
(太い骨は手で除いてね)


贅沢アカムツのふりかけ完成!!



残った骨に水・酒少々で
5分くらい沸騰させて、最後に塩少々


美味しい潮汁の完成!



(濃い潮汁!)


両方超うまーい!


歴代ぶっちぎり1位の
ふりかけと潮汁となりました。


アカムツちゃん恐るべし
マジで捨てるところない。


熟成してアカムツ本体を
まだ食べられないおどやんは、
エサ用に持ち帰ったほっそいサバ1匹を
シメサバにして食べちゃいました。



またアニサキスがいましたので、
取り除いてよく噛んで頂きました。



餌用だったけど炙りシメサバで
美味しく頂きました。


はあーアカムツちゃん
早く熟成して
炙って食べたいです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。