おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

8/29 秀吉丸 カツオキハダ船 


今年初のカツオ・キハダ船に参加してきました。
まだ、あまり状況がよくないですが、
ベラ社長と参戦。



朝一、ベラ社長から電話があり
高速の途中で、空のポリタンクが飛んできて
ぶつかって、バンパー壊れた・・・


しかたないので、カツオの仕掛けでバンパーを
補強して向かいますとのこと・・・


しかし、ベラ社長は基本ポジティブなので


「こんなことがあったから、キハダ釣れちゃう予感・・」
「最悪、キメジは釣れそう!!」
と言っていましたが


電話の向こうの私は、心の中で、
「ううん、そんなツキのない人にキハダは釣れないよ」
と思っていたことはここだけの秘密です。




そんなアクシデントがありましたが、
今年もお世話になる秀吉丸さんは
平日にもかかわらず相変わらず満員御礼!
片側10名で6時に出船です。



船長から
最初は14号、16号の2.5mの仕掛けを準備して、
短い方がよりよいということで
16号2mの仕掛けを準備しました。



40分位探索し、運命の第一投棚は30m
船長が「マグロのほうが多いなー」との
アナウンスにも関わらず、
まずは、坊主回避に
手堅くカツオ狙いでやりますが、
うんともすんともいいません。



しばらくすると、ミヨシのエビングの方が
サメにかじられながらもキハダゲット。


まだ、コマセに喰わないのかなーと
思いながらやっていると



反対側のお姉さんがコマセで
キハダを釣っていました・・・
おめでとうございます。



そんな私は、カツオが
かかったのですが
お祭りして、水面でバラシ・・


しかも、その後お祭りして
またもや穂先が折れてしまいました・・




うおおおおお・・・
俺の一番高い竿・・・
8万円ちかくして買った
マッドバイパー・・・・


穂先を折ったの今年3本目・・
しかも3回ともベラ社長との釣行で
全て折っています・・・




マジかよと、穂先が折れて
心も折れたおどやんに、
心優しいベラ社長が
「俺のバンパーの修理代にくらべれば・・・」
と励ましてくれました。


そうです。コンビでの必殺技
「傷の舐めあい」
が発動しました。


こうして、一日コマセ撒き撒き
キハダの餌付け隊の任務は無事終了。



ツキのない二人は、
仲良く完全坊主で14時沖上がり
終了となりました。


(むなしい空のクーラー・・・・)




帰港中、ブログのネタ用に
バンパー撮っていいよと
言われたので、ベラ社長のお車がこちら・・・


修理代は15万円超えらしいです・・・・



そうして、帰宅していると
またまた、ベラ社長から電話があり、


港をでて、すぐのところで
車で牽引していた船が外れて
道路に船が落っこちていた現場見た?


あれに比べれば俺たちの
傷は浅いなと
必殺技
「他人の不幸は密の味!」
も追加で炸裂しながら
帰路につきました・・・



カツオがもう少し、良い状況になったら
また参戦します。



ベラ社長はあたりもなかったけど
俺は一回あたりがあった。と主張する
釣りの下手なおどやんに皆様からの
温かい励ましの「船釣り」をぽちっとを
お待ちしております。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。