おどやんの船釣りブログ

さいたま市在住の船釣りと大宮アルディージャと他人の痛風をこよなく愛するおじさん

おどやん流 アニサキス対処方法

どうも、アニサキスに過去2回
胃を喰われたことのある
アニサキスマニアの
おどやんです。



おどやんは、サバが大好きです。
特にシメサバが大好物。
鮨屋でもシメサバばっかり食べてます。



アニサキスは、過去2回ともに
おどやんが釣ったサバのシメサバで
やられました・・・


釣ってすぐに首折って
内臓取ったりしても
アニサキスにやられています。


それからは、もう、首折りや内臓も取りません。
身が割れるので、氷〆して持って帰ります。
(その方法が一番美味しいです)



ちなみに嫁と子供も同じものを
食べていますがその時は
大丈夫でした。


アニサキスちゃんは
塩でも酢でも
死にません。
アニサキス予防は、-20度以上で
(普通の冷凍庫は無理)
冷凍するか、火を通すしかありません。


でも、シメサバ大好きのおどやんは、
冷凍ではなく、生で食べたい
だって美味しいんだもん。



2回やられて対応策としては、
【よく噛む】
マジでこれにつきます。



アニサキスにやられると
痛くて寝れないというほどではないですが、
ずーっと胃がキリキリして、胃が張って、
体調が悪いなーってくらいの感じです。


おどやんはガッツがあるので、
病院は行かない派です。


そんなおどやんが行った治療方法を
ご紹介したいと思いますが、
よいこはマネしちゃダメよ。



①酸っぱいのを食べて
 胃液を沢山出して
 アニサキスを溶かす。


これは、いまいち効果はありませんでした。



②湯豆腐をして、熱々の豆腐を
 我慢して食べる(飲む)


これは、かなりアニサキスにダメージを
与えられた気がします。
しかし、自分へのダメージも半端ない。
胃がやけどします・・・
まさに諸刃の剣。



③ウイスキーをストレートで
 飲んで治す(笑)


②と③の合わせ技で
かなりアニサキスの活動が弱まる
感じがします。
(個人の感想です・・)


(くっガッツがたりない・・という方は
 内視鏡のある大きな病院に即行きましょう)



今回は、初めて
長男がアニサキスにやられてしまいました。


木曜の夜食べて、金曜日の夜に


長男「おどやん。なんか昨日の夜からお腹が痛くて寝れないし、今も痛い」


おどやん「風邪かな?下痢?」


長男「風邪とか下痢ではない。お腹が張った感じ。」



おどやん「!!おめでとう。アニサキスだな。」
    「でも、もう夜だし、明日一日耐えれば大丈夫だよ」


長男「・・・・・もうサバ食べない・・・・」



流石に子供に
熱々湯豆腐とウイスキーは
飲ませられないので
そのまま、様子を見ましたが、


次の日の土曜日の朝に、
まだお腹が痛いという長男は、
すぐ病院に行く派の嫁
近くの小さい病院に行ってきました。


内視鏡のないこじんまりとした病院のため
薬を貰って帰ってきました。



薬の効果があったかは不明ですが、
もう一日腹痛に耐えて
日曜日の朝には完全復活。


三日三晩耐えればアニサキスは
下から退出してきます。



魚を捌いた時も
いちを電気に透かして
アニサキス確認をしていますが、
老眼でよく見えません。
やはりよく噛むのが一番な気がします。




今回大人の階段を一段上った長男に


おどやん「やっぱりもうシメサバ食べない?」


長男「今度からは、よく噛んで食べる」


おどやん「流石俺の子供だな・・・」



こんな、シメサバ大好きな
アニサキス親子に
皆様からの温かい励ましの「船釣り」
をぽちっとを お待ちしております。






(↑こいつにアニサキスがいました・・・涙)
かなり、飾り包丁&炙っていたんだけどなぁー。


(アニサキス入りのマサバ)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。